「優勝し恩返し」 郡山出身・プロゴルファー内藤、ツアー開幕に抱負

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
意気込みを話す内藤

 郡山市出身のプロゴルファー内藤寛太郎(日大東北高卒)は19日、今シーズンの抱負を語った。

 4月5日から徳島県で開かれる男子ゴルフの下部ツアー、AbemaTVツアー開幕戦のNovilカップに出場する。

 内藤は「今年から新しいトレーナーについて体の使い方やスイングを直しており、少しずつ形になってきている。優勝して、応援してくださっている方に恩返しがしたい」と意気込みを述べた。

 内藤は同日、出場報告のため福島民友新聞社を訪れた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球・支部予選」開幕 福島県大会、県北支部で熱戦