B2福島ファイヤーボンズ、逆転2連勝 村上「思い切って」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―群馬】第1Q、ゴール下に切り込みシュートを放つ福島の村上=宝来屋郡山総合体育館

 (23日・宝来屋郡山総合体育館ほか=9試合) 2部(B2)東地区4位の福島ファイヤーボンズはホームで同地区1位の群馬クレインサンダーズに76―70で勝利し、2連勝を飾った。通算成績は22勝28敗で順位は6チーム中4位のまま。福島は次戦の24日、ホームの宝来屋郡山総合体育館で群馬と対戦する。午後1時30分開始予定。

 首位群馬を撃破した。今季4連敗中と苦杯をなめてきた相手から初白星を奪取。福島の主将村上慎也は「後半はディフェンスから走る自分たちのプレーが出せた。前半から、しっかり修正できたことはよかった」と声を弾ませた。

 71―68と3点差に迫られて迎えた最終第4Q残り1分。直前に2本連続で3点シュートを沈めた前田陽介に触発されるように、村上が続いた。「いい流れを前田さんがつくってくれて迷っては駄目だと思った。思い切っていった」。勢いそのままに3点シュートをしっかり決め、試合を決定付けた。

 これでリーグ戦で首位を走るチームから2連勝。村上は「プレーオフ進出がない中でも、応援してくれているブースターに勝利を見せることが大事だ。今回のような福島らしいバスケを続けていきたい」と頼もしかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球・支部予選」開幕 福島県大会、県北支部で熱戦