B2福島ファイヤーボンズ、群馬に敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―群馬】第4Q、シュートを放つ福島の安慶=宝来屋郡山総合体育館

(24日・宝来屋郡山総合体育館ほか=7試合)

 Bリーグ2部(B2)東地区4位の福島ファイヤーボンズはホームで同地区1位の群馬クレインサンダーズに63―98で敗れた。通算成績は22勝29敗で順位は6チーム中4位のまま。福島は次戦の27日、ホームの宝来屋郡山総合体育館で同地区5位の山形ワイヴァンズと対戦する。午後7時開始予定。

 福島は、攻守の形がつくれない前半に大量リードを許し大敗を喫した。

 福島は第1クオーター(Q)から第2Qにかけて主導権を握れず、連続23失点。第2Qは得点も5にとどまり、16―46と大きなリードを許す。

 攻勢に出た第3Qは、外国籍選手に代わった安慶や武藤がゴール下で体を張り、計25点を奪ったが、最終第4Qは再び、リードを広げられた。

群馬98―63福島

(25―11 21―5 24―25 28―22)63

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる