奈良市選抜5度目V 郡山サッカーフェス小学生の部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
11年ぶり5度目の優勝を飾った奈良市選抜

 第43回郡山サッカーフェスティバル小学生の部最終日は24日、郡山市西部サッカー場で順位別トーナメントが行われ、奈良市選抜が11年ぶり5度目の優勝を果たした。県勢は富田西サッカースポーツ少年団が5位、ビアンコーネ福島が6位だった。実行委員会、福島民友新聞社、読売新聞東京本社、福島中央テレビの主催、市、市教委の共催、郡山サッカー協会の主管。

 決勝は、奈良市選抜と塩南トレセン(栃木)が対戦した。奈良市選抜は素早い動きを生かして前半で2点を奪うと、粘り強く反撃する相手をかわし、後半まで守り切った。高校生後期の部は4月1~3日の3日間、同サッカー場などで行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球東北大会」開幕 福島県代表3校が堂々入場行進