高校後期の部が開幕 郡山サッカーフェス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【郡山北工―東京成徳】熱戦を繰り広げる選手=熱海フットボールセンター

 第43回郡山サッカーフェスティバル高校生後期の部は1日、郡山市の西部サッカー場などで開幕した。

 初日は4ブロックに分かれて予選リーグ20試合が行われた。県内から7チーム、県外から13チームの計20チームが出場。2日は引き続き予選リーグ、最終日の3日はリーグ戦の順位別に決勝トーナメントが行われる。

 実行委、福島民友新聞社、読売新聞東京本社、福島中央テレビの主催、市、市教委の共催、郡山サッカー協会の主管。

▽Aブロック

(熱海フットボールセンター)

郡山北工1(0―0 1―1)1帝京安積

米沢中央4(2―0 2―0)0新潟東

東京成徳1(0―0 1―0)0郡山北工

帝京安積0(0―0 0―0)0米沢中央

東京成徳1(0―0 1―0)0新潟東

▽Bブロック

(西部サッカー場・西部スポーツ広場)

郡山商1(1―0 0―0)0安積

日大山形 1(0―0 1―0)0東京学館

宮城工2(0―0 2―0)0安積

東京学館7(4―0 3―1)1郡山商

宮城工3(2―1 1―0)1日大山形

 

▽Cブロック

(尚志高)

尚志3(1―0 2―0)0福島工

専修大北上4(1―0 3―0)0小山西

福島工3(1―2 2―0)2本庄一

尚志2(0―0 2―0)0小山西

専修大北上2(1―0 1―1)1本庄一

 

▽Dブロック

(熱海サッカー場・西部スポーツ広場)

利府3(2―1 1―1)2郡山

市立柏4(2―0 2―0)0宇都宮工

郡山1(0―1 1―0)1共愛学園

利府3(2―0 1―0)0宇都宮工

市立柏2(1―0 1―0)0共愛学園

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島大陸上部『新戦力』に期待 新入生6人、目標は世界の舞台