レッドホープス本拠初陣は黒星 いわき出身・古長、意地の適時打

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ホーム開幕戦で敗れ肩を落とす福島ナイン=郡山市・ヨーク開成山スタジアム

(13日・ヨーク開成山スタジアムほか=5試合)

 福島レッドホープスはホーム開幕戦に臨み、栃木ゴールデンブレーブスに1―2で敗れた。今季初黒星。通算成績は2勝1敗。福島は次戦の14日、同スタジアムで茨城アストロプラネッツと対戦する。午後1時30分試合開始予定。

 福島は14三振、3安打と相手投手を攻略できなかった。

 栃木は初回、四球からの連打で1点を先制、四回にも4安打を固め追加点を入れた。2点を追う福島は七回、アヤーザの二塁打から代打古長の中前打で1点挙げたが、その後は打線が沈黙。

 福島の先発竹脇は9回を投げて四球1つの粘投を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「東邦銀行陸上部」日本選手権へ闘志! 五輪代表へ重要レース