東日本国際大、開幕戦制す 南東北大学野球リーグ開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【東日本国際大―福島大】春季リーグが開幕し、熱戦を繰り広げる選手たち=いわきグリーンスタジアム

 南東北大学野球連盟春季リーグ戦は13日、いわき市のいわきグリーンスタジアムで開幕した。初日は3試合が行われ、1部の東日本国際大が2―1で福島大を破り、開幕戦を飾った。

 1部には本県から両大のほか、日大工学部が出場している。そのほか石巻専修大、山形大、東北公益文科大の計6大学が優勝を争う。2部は、所属大学の部員不足などのため実施しない。

 リーグ戦は5月まで本県と山形、宮城の両県で行われる。優勝チームは6月10日に明治神宮野球場、東京ドームで開幕する第68回全日本大学野球選手権大会への出場権を得る。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「東邦銀行陸上部」日本選手権へ闘志! 五輪代表へ重要レース