対戦カード決まる 19チーム出場、マスターズ甲子園県予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
マスターズ甲子園2019県予選大会

 元高校球児が聖地・甲子園を目指すマスターズ甲子園2019県予選大会の抽選会が13日、郡山市で開かれ、19チームの組み合わせが決定した。

 大会は6月16日に郡山市のヨーク開成山スタジアムなどで開幕する。決勝は8月17日。優勝チームは2022年の北海道・東北ブロック大会に出場する予定。

 全国大会の出場枠は登録チーム数などによって振り分けられ、昨年は本県の出場枠がなかった。今年は出場枠が1枠与えられたため、昨年優勝の郡山北工高OBが出場する。

 全国大会は11月9、10の両日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開かれる。郡山北工高OBは10日の第1試合で宮崎県代表と対戦する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、代表28校が堂々行進