福島レッドホープス連敗 追撃及ばず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初出場で初安打を放った福島の藤原=ヨーク開成山スタジアム

(14日・ヨーク開成山スタジアムほか=5試合)

 福島レッドホープスはホームで茨城アストロプラネッツと対戦し、7―4で敗れた。福島の成績は2勝2敗で、順位は東地区6チーム中4位。福島の次戦は18日。長岡市悠久山球場で新潟アルビレックスBCと対戦する。午後1時開始予定。

 福島は初回に先制を許すと、中盤にも失点を重ねた。福島は茨城の先発小沼の緩急に対応できず、八回まで5安打に抑え込まれた。

初出場で初安打を放った福島の藤原=ヨーク開成山スタジアム

◆新戦力藤原アピール

 ホームで連敗を喫した福島レッドホープス。勝利の鍵を握るのは新戦力の台頭だ。今季新加入した藤原陸世(りく)は攻守で結果を残し、正捕手奪取に向けアピールに成功した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、代表28校が堂々行進