南相馬出身・西内が2位 宮古島トライアスロン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第35回全日本トライアスロン宮古島大会は14日、沖縄県宮古島市で開かれ、西内洋行(南相馬市出身)が2位となった。大会は1502人が出場。福島民友新聞社などでつくる実行委が主催する「うつくしまトライアスロンinあいづ」からの優待選手として7人が出場した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、代表28校が堂々行進