福島レッドホープス継投実らず 栃木に敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【栃木―福島】初回福島無死一、三塁、アヤーザの犠飛で先制=佐野運動公園球場

 (ルートインBCリーグ 21日・佐野運動公園球場ほか=3試合)

 福島レッドホープスはビジターで栃木ゴールデンブレーブスに7―8で敗れた。通算成績は3勝4敗で東地区6チーム中5位。

 福島は初回、アヤーザの犠飛で先制すると、奈良も適時打を放ち3点を先行した。5―1とリードを保って試合を進めたが、先発ジェーアールが五回に3点を失い降板。

 継投した猿渡、山本が踏ん張れず、七回に5―7と逆転を許した。それでも八回、奈良の三塁打などで試合を振り出しに戻したがその裏、大河原が二塁打を浴びて勝ち越された。

 福島は次戦の23日、ホームの牡丹台球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。午後1時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、代表28校が堂々行進