田村高卒・近内が日本新 アジア選手権・重量挙げ男子67キロ級

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 重量挙げのアジア選手権第2日は21日、中国の浙江省寧波市で行われ、男子67キロ級の近内三孝(日大職、田村高卒)はスナッチ142キロ、ジャーク173キロのトータル315キロの日本新記録で5位だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、代表28校が堂々行進