福島レッドホープス、9回サヨナラ 連敗ストップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (24日・牡丹台球場ほか=2試合)福島レッドホープスはホームの牡丹台球場(須賀川市)で信濃グランセローズ(長野)に12―11で勝利し連敗を止めた。通算4勝5敗で東地区5位。

 福島は初回に6失点したが、三回に一挙5点を挙げるなど打線が奮起。五回に同点に追い付くと、九回1死一、三塁で代打古長の二ゴロ間に三走佐賀が生還しサヨナラ勝ちした。

 福島は次戦の27日、ビジターの北本総合公園(埼玉県北本市)で武蔵ヒートベアーズと対戦する。午後1時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる