福島レッドホープス、大量失点 新潟に敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―新潟】3回途中、8失点で降板する福島の猿渡(中央)=牡丹台球場

(24日・牡丹台球場ほか=5試合)

 福島レッドホープスは、ホームで新潟アルビレックスBCに4―15で敗れた。福島の通算成績は9勝13敗1分けで、東地区6チーム中4位。次戦は25日、ビジターの熊谷さくら運動公園球場(埼玉県)で埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦する。午後3時開始予定。

 福島は新潟打線につかまり、大敗を喫した。

 初回、2点を奪われた福島は3番カレオンの適時二塁打で1点を返す。しかし、先発猿渡が二、三回で6点を献上。

 継投で勝ちを狙うものの、2番手竹脇も五回までに4失点とリードを広げられ、終盤にも追加点を許した。打線は12安打を放ったが、大量点につなげられなかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球東北大会」開幕 福島県代表3校が堂々入場行進