福島レッドホープス、サヨナラ負け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (25日・熊谷公園球場ほか=5試合) 福島レッドホープスはビジターの熊谷公園球場(埼玉県熊谷市)で埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦し、8―9で敗れた。福島の通算成績は9勝14敗1分けで、東地区6チーム中5位。次戦は26日、ホームのあいづ球場で埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦。午後1時開始予定。福島は二回に先制したが三回に逆転を許し、四回には5点差にリードを広げられた。六回以降は毎回得点で2度同点に追い付いたが、サヨナラで悔しい敗戦となった。

 6日に振り替え試合 

 福島レッドホープスを運営するY.O.Aは25日、高崎市城南球場で4月10日に開催予定だった福島レッドホープス―群馬ダイヤモンドペガサスの試合の振り替え試合を、6月6日に前橋市民球場で開催すると発表した。午後1時開始予定。

 シーガル氏臨時コーチ

 福島レッドホープスを運営するY.O.Aは25日、米大リーグ(MLB)初の女性コーチを務めたジャスティン・シーガル氏が臨時コーチとして就任すると発表した。期間限定で選手の指導に当たる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」組み合わせ決定 7月10日開幕へ闘志