福島レッドホープス打線奮わず 栃木に敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

(9日・小山運動公園球場ほか=6試合)

 福島レッドホープスはビジターの小山運動公園球場(栃木県小山市)で栃木ゴールデンブレーブスに2―9で敗れた。

 福島の通算成績は14勝17敗1分けで、東地区4位。

 福島は二回に2点本塁打を浴び先制を許したが、四回1死一、三塁の好機をつくると金、奈良の連続適時打で一時同点に追い付いた。

 その後、栃木打線に再び勝ち越しを許すと、五回以降は本塁打などを浴びるなど突き放された。

 福島は次戦の15日、泉崎村のさつき球場で埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦する。午後1時30分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる