3年越しの投球 郡山高卒・田島貴男さん始球式、楽天―ヤクルト戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
始球式に臨み、会場を沸かせた田島さん

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦、楽天―ヤクルト戦が11日、郡山市のヨーク開成山スタジアムで行われた。

 郡山高卒のミュージシャンで音楽ユニット「オリジナル・ラブ」の田島貴男さんが始球式に臨み、「高校時代の通学路で、思い出の地」という地元のマウンドで会場を沸かせた。

 ヨーク開成山スタジアムでの楽天戦は2年連続で雨天中止となっており、いずれも登板予定だった田島さんの始球式も「3度目の正直」となった。

 田島さんは大きく振りかぶり、ノーバウンドの投球を披露した。

 田島さんは「ウオーミングアップが3年と十分過ぎるほどあった。だいぶ肩が温まっていたので、投げることができて良かった」とコメントした。



おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる