「父の日」親子ゴルフ 高橋竜彦プロ指導、ダンロップ福島オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高橋プロ(手前左)からパターレッスンを受ける参加者

 西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブで27日に開幕するプロゴルフの男子ツアートーナメント、ダンロップ・スリクソン福島オープンのプレイベントが16日、西郷村の同クラブNASUコースで開かれた。

 「父の日」に合わせた企画で、県内の小、中学生ゴルファーが父親と一緒にゴルフを楽しんだ。

 親子8組が参加した。子どもたちはハーフ(9ホール)を回ってプレーした後、大会アンバサダーの高橋竜彦プロ(浜通り交通)のパターレッスンを受けた。

 小学6年の男子児童は「パターは力まずにリラックスして打つようにしたい」と話した。

 父親らと高橋プロによるアプローチ対決なども行われた。
 
 大会は住友ゴム工業、福島中央テレビ、日本ゴルフツアー機構の主催、福島民友新聞社などの後援。
 

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる