須佐会長を再任 県体育協会が理事会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
再任された須佐会長

 県体育協会は17日、福島市で理事会を開き、任期満了に伴う役員改選で須佐喜夫会長(県テニス協会長)を再任した。任期は2年。

 須佐会長は「多くの有力選手を輩出するために選手の強化、青少年の育成と体力向上に取り組みたい」と述べた。

会長以外の役員次の通り。

 名誉会長=内堀雅雄(知事)▽顧問=宗形守敏(前県体協会長)▽副会長=片平俊夫(福島陸協名誉顧問)安藤喜勝(県中地域連合会)遠藤均(県高体連会長)西山尚利(県議代表)佐藤祀男(県バレーボール協会顧問)▽専務理事=尾形幸男(県スポーツ課長)▽常務理事=森崎俊紘(県トライアスロン協会顧問)新井田大(県ボート協会長)大橋哲男(会津地域連合会)星本文(県スポーツ少年団本部長)菊地裕二(県中体連会長)川本和久(大学代表)▽理事=小池征(県サッカー協会長)壱岐ひろみ(県水泳連盟会長)加藤出(県弓道連盟会長)佐藤英寿(県スケート連盟会長)長沢初男(県ソフトボール協会長)伊藤隆司(県バレーボール協会長)一条高志(県北地域連合会)班目秀雄(県南地域連合会)貝田美郎(南会津地域連合会)阿部孝志(相双地域連合会)坂本満恵(いわき市体協)堀川哲男(藤田総合病院名誉院長)橋本徹、伊藤達也(県議代表)吉田真希子(東邦銀行)▽監事=渡辺幹夫(福島陸協監事)佐藤洋光(県バスケットボール協会長)末永敏則(県水泳連盟)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる