いわき出身・猪狩が退団 福島ファイヤーボンズ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは25日、ポイントガード猪狩渉(23)=いわき市出身=との選手契約満了を発表した。満了日は6月30日。

 猪狩は中央台北中を卒業後、能代工(秋田)へ進んだ。その後、バスケと勉学に励む若者を支援する「スラムダンク奨学金」で米トレーニング施設IMGアカデミーに留学。2016(平成28)年から福島でプレーし、今季は47試合に出場した。

 「選手として、人間としてもさらに成長できるよう自分らしく頑張る」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる