【猪苗代】"カワウソ親子"お披露目 「いなわしろカワセミ水族館」再オープン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
再オープンしたアクアマリンいなわしろカワセミ水族館で元気に泳ぎ回るユーラシアカワウソ

 猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館は19日、ユーラシアカワウソの親子3頭の展示を加えて再オープンした。お披露目された新たな仲間をひと目見ようと、多くの家族連れが来館し、にぎわった。

 同館は「カワウソのふち」を新設。母親のチロル(雌6歳)と8月に生まれた子どもの姉妹がやってきた。3頭はプールで一緒に泳ぎ回り、午後には昼寝するなど愛らしい姿を見せた。福島市から家族5人で訪れた清野光希ちゃん(5)は「カワウソが寝たり起きたりしていて、とてもかわいい」と話していた。

 カワウソ姉妹の名前は、来年1月11日まで館内に投票ボードを設置し、入館者に6種類の候補から選んでもらう。

 同館は、ドジョウのタッチプール「川がきの池」も拡大。施設に雪対策を施して冬期間の営業を実現し、休館日をなくした。

 問い合わせは同館(電話0242・72・1135)へ。