【猪苗代】カワウソ姉妹は「ゆき」と「はな」 いなわしろカワセミ水族館

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ユーラシアカワウソの「ゆき」(上)と「はな」

 猪苗代町にあるアクアマリンいなわしろカワセミ水族館で展示されている親子3頭のユーラシアカワウソのうち、姉妹の名前が「ゆき」と「はな」に決まった。17日、同館で命名式が行われた。

 昨年12月19日から今月11日にかけて、猪苗代の自然にちなんだ六つの候補から来館者の投票で選んだ。1831票が寄せられ、1位は「ゆき」で520票、2位は「はな」で386票だった。

 展示は昨年12月19日に始まり、姉妹は母親のチロルとともに新しい環境にも慣れた様子。下あごが茶色い「ゆき」はおおらかで食いしん坊、のどに白のぶち模様がある「はな」は警戒心が強く甘えん坊という。同館は「名前で呼び、親しんでもらえれば」と話している。