【会津若松】「手塚治虫の漫画キャラクター高速バス」運行開始

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
でお披露目された手塚治虫の漫画キャラクターをあしらった高速バス

 会津若松市の会津乗合自動車は1日から、漫画の神様の手塚治虫の漫画キャラクターをあしらった高速バスの運行を始める。31日に同市でお披露目された。

 会津17市町村でつくる「極上の会津プロジェクト協議会」の企画で、会津に愛着を持っていた手塚が今年、漫画家デビュー70周年の節目を迎えることを記念した。バスは会津若松市―東京・新宿間を週4日運行する。

 外観は手塚マンガに登場する「アトム」などのキャラ17体のほか、磐梯山や鶴ケ城が描かれている。協賛した手塚プロダクション取締役で手塚の長女るみ子さん(51)は「このバスで観光客の思い出を運んでほしい」と話した。