【会津美里】「観光物産館」新装オープン 食事スペースや特産品販売

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新装開店した「会津美里町ふるさと観光物産館」

 会津美里町新鶴のふれあいの森スポーツ公園内の「ふるさと観光物産館」が新装開店した。食事・休憩スペースと会津地方の特産品の販売コーナーを設け、町の新たな観光拠点として期待がかかる。

 同館は昨年6月から閉店状態だったが、地域おこしに取り組む合同会社「会津コシェル(旧会津美里西部山麓資源開拓チーム)」が指定管理者となり開店に向け準備してきた。

 食事では、カレーやから揚げなどの定食や軽食、ソフトクリームやドリンクバーを楽しめる。季節に合わせたメニューを随時追加する予定。販売コーナーでは、町キャラクターの「あいづじげん」のグッズや伝統工芸品、地元産の野菜などが購入できる。

 2階は通常使用していないが、展示会やワークショップの開催など、要望によって貸し出す。

 開館時間は午前9時~午後6時で、食事は午前11時~午後3時ごろまで。月曜定休。