【会津坂下】思いっきり遊んだよ! 「子育てふれあい交流センター」開所

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津坂下町が子育て支援のため同町福原の旧金上小を改修して整備した「子育てふれあい交流センター」は3日、オープンした。保育士資格を持つ町の臨時職員らが常駐していて、保護者が子どもを自由に遊ばせることができる。

 施設は旧校舎を利用した2階建てで、滑り台などがあり3歳以上の遊び場のキッズルームや、2歳以下が利用できる畳敷きのにこにこルーム、絵本ルーム、授乳室などを備える。保護者同士が交流できる部屋もある。

 事業開始式は同日、同センターで行われ、斎藤文英町長が「子どもの笑顔が広がり、元気いっぱいの声が響くことを期待している」とあいさつ。内覧も行われ、出席者が設備などを確かめた。

 施設は町が運営し、臨時やパートを含め職員4人が常駐。大竹真至町子ども課長がセンター長を兼務する。入場無料で、町外の人も利用できる。小学3年生以下は保護者同伴が利用条件。同センターは2014(平成26)年8月に開所式を行った後、坂下南幼稚園の仮園舎として利用されていた。

 水曜、祝日休館。時間は午前9時(キッズルームは午後2時30分)~午後5時。問い合わせは同センター(電話0242・84・1784)へ。