【会津若松】JR会津若松駅「おみやげ処」再オープン 会津らしさの店内

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
再オープンした「おみやげ処会津若松」

 会津若松市のJR会津若松駅構内の売店「おみやげ処会津若松」が21日、再オープンし、大勢の利用者でにぎわっている。

 同店は2004(平成16)年にオープン。改装後は同市のシンボル「鶴ケ城」をイメージし、会津らしさを強調した店内となった。

 約540種類の商品が常時用意され、特に会津の27蔵の日本酒や民芸品など、アンテナショップの機能を高めた。店内にはあいづっ子宣言が書かれている看板を掲示し、城で使用している「赤瓦」や「赤べこ」を展示している。営業時間は午前7時~午後9時。年中無休。