【喜多方】「ひまわり冷麺」販売開始 山小屋くららに新メニュー登場

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新メニューの「ひまわり冷麺」

 喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原ヒマワリ畑(約8.4ヘクタール)にちなみ、同市ふるさと振興は5日、同高原の山小屋くららで新メニュー「ひまわり冷麺」の販売を始めた。

 新メニューは、これまで開発してきた「ひまわりカレー」「ひまわり焼きそば」に続く第3弾。ヒマワリをイメージしてパイナップルを乗せた。値段は600円(税込み)。

 ヒマワリ畑は現在、北部エリアの5割ほどが咲いている。お盆の前後には高原全体で見ごろになる予想。関係者は「見て、食べて、ヒマワリを楽しんで」とPRしている。