【磐梯】「乗合型地域タクシー」運行開始 新たな『町民の足』誕生

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
運行を祝って行われたテープカット

 磐梯町は1日、公共交通の利便性向上などを目的に町内を走る予約制の「磐梯町乗合型地域タクシー」を運行開始した。既存の生活福祉バスに加えて登場した新たな「町民の足」に期待が高まる。

 地域タクシーの利用は町民限定で登録制。運行は月~土曜日の午前8時~午後9時まで。30分前までに電話予約が必要で、自宅と指定の公共施設や医療機関、店舗など計19地点をつなぐ。5人乗りの車両2台と10人乗りの大型1台、計3台を運行する。料金は1回400円、70歳以上・高校生以下・各種障害者手帳所持者200円、3歳以下無料。今月は無料で運行する。来年3月末まで試験運行し改善を図る。登録は町役場で行う。1日現在で約600人が登録している。

 1日、磐梯町駅で運行開始式が行われ、五十嵐源市町長が「町民の新しい足として大いに活用してほしい」とあいさつ。鈴木久一町議会議長が祝辞を述べた。受託事業者の吉田正寿会津交通社長らがテープカットで祝った。

 地域タクシーの予約、問い合わせは(フリーダイヤル0120・546・700)へ。