【北塩原】「ワカサギ釣り」解禁、繊細な当たり楽しむ 桧原湖・小野川湖

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ワカサギ釣りを楽しむ愛好者=1日、北塩原村・桧原湖

 北塩原村の桧原湖と小野川湖で1日、晩秋から冬にかけての風物詩、ワカサギ釣りが解禁された。待ちわびた人々がドーム船や屋形船に乗り込み、ワカサギの繊細な当たりを楽しんだ。

 温泉民宿ひばらの伊藤勝さん(55)によると、県内外から75人の釣り客が訪れた。ワカサギのサイズは5~13センチほどで平年より大きめが多く、200匹以上釣った人もいたという。

 鏡石町の釣り客(66)は毎年解禁日に訪れる。「桧原湖のワカサギはクリーミーで甘い」と釣果に笑顔だった。桧原漁業協同組合は定期的にワカサギのモニタリング検査を行って安全を確認している。漁期は来年3月31日まで。