【県内】会津カレー焼きそば『弁当&パン』販売 ローソン、12月6日から

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「会津カレー焼きそば」(右)と「会津カレー焼きそばロール」

 コンビニ大手のローソン(東京)は12月6日から、本県を含む東北6県のローソン店舗1020店で、会津のご当地グルメ「会津カレー焼きそば」の弁当とパンの2商品を販売する。関係者は「東北全域に会津のB級グルメの味を発信し、本県や会津への観光誘客にもつながれば」と期待を寄せる。

 会津カレー焼きそばは、キャベツなどの具材が入ったソース焼きそばにカレーをかけた料理。会津では40年ほど前から食べられているが、近年になって全国的に知られるようになった。主に会津若松市の飲食店でつくる「会津カレー焼きそばの会」(加盟15店舗)がブランド化やPR活動に取り組んできた。

 2商品は弁当の「会津カレー焼きそば」(税込み430円)と、調理パンの「会津カレー焼きそばロール」(同160円)。同会の氏家義光会長(71)=同市、ラーメン居酒屋「寿楽」店主=が味を監修した。味や具材、麺の食感にこだわり、「3度も作り直してもらった自信作」と太鼓判を押す。

 同会監修の商品は過去3度ローソン以外から発売されたが、県内で発売されるのは初めて。氏家会長は「県内外の方が"本物"の会津カレー焼きそばを食べに、会津に来てくれることを願う」と語る。商品を企画したローソン商品本部の東穂同孝(とうぼともたか)さん(45)は「商品を通して、福島の元気を東北中に伝えたい」と語った。