【会津若松】型友禅更紗の数寄屋袋、懐紙入れ ギャラリー凛が販売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
型友禅更紗の数寄屋袋

 会津若松市のギャラリー凛は、新商品「型友禅更紗の数寄屋袋」と同じく「型友禅更紗の懐紙入れ」を販売している。

 いずれも古渡更紗の柄をモチーフに、京都の老舗染元「岡重」で型友禅の技法で染められた更紗。角度によって浮き立つ金色が特徴だ。生地は糸のままで金色に輝く黄金色のムガシルクを使用。通常の絹の0.5%しか取れない貴重なもので、自然と出てくる濃淡の神秘的な輝きは何ともいえない美しさだ。表地は絹100%、裏地はレーヨン100%。青、ピンク、緑の3色がある。

 数寄屋袋にはタイの山岳民族・カレン族手作りの飾り留め具を使用している。価格は1万2000円(税別)。懐紙入れの価格は5800円(同)。問い合わせは同ギャラリー(電話0242・28・0800)へ。