【会津若松】歌手・琵奈子さん応援しよう 27日に地元後援会設立

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津若松市出身のシンガー・ソングライターで15日にファーストアルバム「ジグソーパズル」を発売した琵奈子(ひなこ)さんの地元後援会「琵奈子サポーターズクラブ」は27日の設立総会に向け、サポーター会員を募集している。

 設立総会は午後7時30分から同市のルネッサンス中の島で開かれ、終了後、同8時30分ごろから琵奈子さんのライブが開催される。会場にサポーター会員の入会申し込みブースを設け、入会者はライブに参加できる。事務局によると、若者を中心に100人以上がサポーター会員になっているという。

 琵奈子さんはデビュー曲「泣き顔スマイル」が日本テレビ系ドラマ「Mother」の主題歌、3枚目のシングル「帰り道ダイアリー」がBS朝日ドラマ「家族法廷」の主題歌に使われた。問い合わせは同クラブ事務局へ。