【会津地区】会津、野岩鉄道沿線を紹介 リバティ運行に合わせマップ作成

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新型特急「リバティ会津」の運行開始を前に発行された「会津再発見の旅」

 東京・浅草と会津田島駅を乗り換えなしで結ぶ東武鉄道の新型特急「リバティ会津」が4月21日に運行を開始するのに合わせ、県会津地方振興局と県南会津地方振興局は29日までに、会津と南会津を走る会津鉄道と野岩鉄道沿線の魅力を紹介するマップ「会津再発見の旅」を作成した。

 会津の魅力を再発見してもらうのが目的で、鶴ケ城や飯盛山、尾瀬国立公園など主要な観光情報のほか、日本遺産に認定された「会津三十三観音巡り」の情報、イベント、隠れた観光スポット、ご当地グルメなどを掲載している。

 バスやタクシー、レンタカーなど2次交通の情報も載せ、車での移動時間や、サイクリストに向けた各地点の標高なども掲載、鉄道がない一部の奥会津エリアや南会津西エリアへの観光プランも立てられる内容になっている。

 A2判両面カラーで、12分の1に折って持ち歩けるサイズ。詳細情報をQRコードで取得することも可能。

 今回は1万部を作成、会津・野岩・東武鉄道の主要駅や県内の観光案内所、近隣の道の駅などに配布した。