【会津地区】日帰り定期観光バス運行、11月まで 会津乗合自動車

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 春の観光シーズンの幕開けに合わせ、会津乗合自動車(会津バス、会津若松市)は今月から11月まで、観光と昼食がセットになった日帰りの定期観光バスを運行している。

 運行しているのは、「猪苗代湖遊覧船と野口英世の生家~千円札にもなった偉人、野口英世記念館を訪ねて」と「日本遺産 仏都会津~巡礼を通して観た往事の会津文化を訪ねて」。

 いずれもガイド付き。「猪苗代湖遊覧船―」は東山温泉駅と会津若松駅発着で毎週日曜と祝日のみの運行。料金は大人(中学生以上)6000円、子ども(小学生以下)4000円。「仏都会津―」は会津若松駅発着で土曜日のみの運行。料金は大人7000円、子ども5000円。いずれも入館料を含む。詳しい内容、問い合わせは会津バス若松営業所(電話0242・22・5555)へ。