【会津若松】7月1日に新メニュー登場 JA会津よつばのカフェ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
地元産の旬の野菜が使われているパングラタン(手前)などの新メニュー

 JA会津よつばが、会津若松市扇町で運営する軽食カフェ「あぐりかふぇC's(シーズ)」が7月1日に開店1周年を迎え、新メニューとして「パングラタン」「夏野菜カレー」が登場する。

 パングラタンに同JAのブランド「コメナルドベーカリー」の玄米パンを使う。

 夏野菜カレーにはナスやズッキーニなど、隣接する直売所「まんま~じゃ」に出荷された新鮮な農産物を使用する。

 カフェはサラダバーのほか、旬の野菜やフルーツを使ったケーキが人気。金子誠店長は「会津産を使用した他では食べられないメニュー」と話している。

 問い合わせは同JA直販課(電話0242・83・3981)へ。