【喜多方】レトロなプラモ見に来て!雑貨店「若喜.昭和館」に展示室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
懐かしいプラモデルを飾り、来館を呼び掛ける佐藤さん

 昭和30~40年代の懐かしいプラモデルなどが楽しめるレトロ展示室が15日、喜多方市の若喜商店に隣接する雑貨店「若喜.昭和館」の2館にオープンした。

 同市出身の佐藤雄一さん(54)が趣味で収集している戦車の模型など1000点以上を展示。漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載された故小松崎茂さんの零戦を描いた原画やブリキのウルトラマンも飾られ、来館者の目を引き付けている。佐藤さんは「おやじ世代も子どもたちも楽しめる空間。気軽に足を運んでほしい」と呼び掛けている。

 入館無料。時間は午前10時~午後3時。水曜休館。冬期間は閉館。