【会津若松】本格ピザやパスタ 「ピッツェリア ダ・チーロ」開店へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本格ピザが味わえるピッツェリア ダ・チーロの斎藤オーナー

 会津若松市栄町の神明通り沿いに24日、イタリア仕込みの本格ピザやパスタが味わえる飲食店「ピッツェリア ダ・チーロ」が開店する。

 会津商工信用組合と日本政策金融公庫会津若松支店が連携した融資商品「あいづ創業パートナーローン」の第1号案件として融資を受けての開店で、オーナーの斎藤輝さん(41)は「生地の味を第一に楽しんでほしい」と話している。

 斎藤さんは同市出身で、大学卒業後、東京や京都のイタリアンレストランなどに勤務し、料理の修業を重ねた。帰郷後は家業を手伝う傍ら、イタリアでピザ作りを修業した。

 斎藤さんはピザ店の開業を決意し、同商工信組が主催した「あいづしんくみ創業塾」を受講。創業塾7期生で、今回は融資を受け、元美容室だった店舗を改装したほか、ナポリ式のイタリア製ピザ窯を輸入した。

 店では、モチモチ感と厚みのあるナポリピザ、パリッとした薄めのローマピザが選べ、飲み物やサラダは無農薬にこだわっている。

 問い合わせは同店(電話0242・85・6638)へ。