【会津若松】「空山NEO」オープンへ 会津坂下の人気ラーメン店2号店

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
一番人気の空(しょうゆ)(右)とどろろ中華そば

 会津坂下町の人気ラーメン店「麺処空山(くうざん)」の2号店「空山NEO」が27日、会津若松市の七日町通り沿いに開店する。「観光客や地域住民で活気にあふれる七日町で開店したい」という空山カンパニー社長岩橋大介さん(41)の念願がかなっての出店で、岩橋さんは「ラーメンで会津を盛り上げたい」と意気込む。

 岩橋さんは同市出身で、東京や同市のラーメン店で修業した。七日町通りでの開店は当初からの目標で、中心市街地に出店する場合は優遇策がある日本政策金融公庫の融資を活用し、空き事務所だったスペースを改装した。外観は大きく変えず、生かせる部分は残しながら「外と中とのギャップが楽しめる店舗」にリノベーションした。

 看板メニューの空(しょうゆ)は640円(税込み)。山(みそ)や雲(塩)、油そばは会津坂下町の空山と同じだが、濃厚魚介系のどろろ中華そばなどNEO独自のメニューもある。

 営業時間は午前10時~午後9時(ラストオーダー同8時45分)。毎月第1、第3火曜日が定休。岩橋さんは「条件とタイミングが合い出店できた。人生は一度きりなので挑戦を続けたい」と話している。