【喜多方】漫画家・矢口高雄さん原画展 市美術館で21日開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 漫画「釣りキチ三平」の作者矢口高雄さんの原画展は21日から、喜多方市美術館で開かれる。9月2日まで。

 秋田県出身の矢口さんは自然豊かな故郷で山と川に親しみ、動植物に対する知識と観察眼を育んだ。その経験が作品に生かされ、動物などの精密な描写が特徴となっている。原画展では表紙や扉絵のカラー原画などを展示する。

 矢口さんのギャラリートークとサイン会は8月11日午後1時30分から。サイン希望者は事前申し込みが必要。昆虫採集は8月4日午前10時から、水生生物の採集観察は同18日午前10時から、いずれも押切川公園周辺で行う。事前申し込みが必要で各30人定員。

 原画展は午前10時~午後6時(最終入館同5時30分)。休館は水曜日。一般500円、高校~大学生300円、小・中学生200円。問い合わせは同美術館(電話0241・23・0404)へ。