【喜多方】日中線のしだれ桜並木歩こう!9月30日に旧上三宮駅スタート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コースの一部のしだれ桜を植樹した日中線跡地

 NPO法人日中線しだれ桜プロジェクトは9月30日、喜多方市の日中線跡地を歩く「第5回日中線秋のしだれ桜延長ウォーク」を同市熱塩加納町の日中線記念館(旧熱塩駅)などで開く。熱塩駅よみがえらせ隊の共催。

 コースは旧上三宮駅から旧熱塩駅まで約6.6キロのコース。しだれ桜を植樹した場所や田園風景を見ながら歩く。定員60人。参加費1000円(記念バッジ、手打ちそば付き)。

 午前8時から同記念館で受け付け、記念植樹などをした後、バスで旧上三宮駅に移動して歩く。ゴールの同記念館で地元産の手打ちそばを振る舞い、栃木県出身のデュオ「とちおとめ」のミニコンサートなども開く。地元の新鮮な農産物も販売する。

 申し込み、問い合わせは喜多方市民活動サポートネットワーク内の同プロジェクト事務局(電話0241・23・7280、ファクス0241・22・0603)へ。