【北塩原】待望の銀世界満喫 グランデコ、初心者向けスノボ教室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
オープンしたグランデコのゲレンデで、初心者向けボード「LTR」のレッスンを受ける女性(左)

 北塩原村のグランデコスノーリゾートが11日、今季の営業を開始した。  スノーボーダーやスキーヤーが裏磐梯の高原ならではの雪を楽しんでいる。

 先週からの冷え込みに伴い人工降雪機を稼働させ、天然の降雪と合わせてゲレンデに積雪約50センチを確保。初日は約1800メートルのセンターコースを開放し、リフト1基を稼働させた。

 今季は初めてゲレンデに来る若者をファンにするため、スノーボードメーカー「バートン」の転びにくくターンしやすい初心者向けボード「ラーン トゥ ライド(LTR)」のレンタルを開始。LTRを使った「初心者が90分でリフトに乗れる」少人数レッスンを始めた。

 食事も充実させ、喜多方市の人気ラーメン店「喜一」の監修で小野川湧水を利用した新メニュー「黄金のSio(塩)ラーメン」を開発し、700円(税込み)で提供している。また施設内に「サーティーワンアイスクリーム」がオープンした。

 問い合わせは同リゾート(電話0241・32・2530)へ。