【天栄】ゲレンデ独り占め スキーリゾート天栄、団体対象に限定貸し切り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
そり滑りを楽しむ台湾からの旅行客

 天栄村のスキーリゾート天栄は、2~3月の水、木曜日を「プライベートゲレンデ」として、団体や合宿などを対象とした貸し切り営業を行う。10日は試験的に台湾からの団体客を受け入れ、雪になじみのない海外からの旅行者が安心して雪遊びを楽しんだ。

 平日の客足の少ない状況を逆手に取った、国内のスキー場でもまれな取り組みで、昨年から実施している。この日は鬼怒川、会津方面を周遊する台湾・高雄からの団体客約20人が訪れた。

 旅行者らは、貸し切りのゲレンデでスノートレッキングや宝探し、そり滑りを楽しんだ。雪に接するのは初めてという人が多く、男性客の一人は「美しい雪景色に感激。そり滑りも興奮した」と目を輝かせた。また、別の女性客は「昨晩は二岐温泉に宿泊し、風呂がとても心地よかった。露天風呂に入れる暖かな季節にまた来てみたい」と喜んでいた。

 詳しい利用の問い合わせなどは、同村ふるさと子ども夢学校推進協議会(電話0248・94・2232)へ。