【磐梯】「学べる磐梯山」作成 動画とパンフで教育旅行をPR

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
津地方振興局が作成した「学べる磐梯山」のパンフレット

 県会津地方振興局は、原発事故の風評被害でダメージを受けた会津磐梯山エリアでの教育旅行復活を目指して、「会津磐梯山エリア=学びのエリア」という魅力を紹介するPR動画とパンフレット「学べる磐梯山」を作成した。

 教育旅行の最適地として全国から選ばれることが狙いで、約3分間のイメージ動画「子どもたちを成長させる場所(夏)」を19日からユーチューブで公開している。慧日寺の神々しい雰囲気から始まり、磐梯山の自然がもたらしたアクティビティーを体験する子どもたちの様子を生き生きと描いた内容で、イメージ動画とは別にインストラクターや農家など子どもたちを受け入れる側の声を直接伝える「トマト収穫体験編」「ブルーベリー収穫体験編」「マウンテンバイク体験編」「カヌー体験編」「トレッキング体験編」の五つの動画も公開している。いずれも約1分間。

 パンフレットには大人と子どもの視点を織り交ぜ、それぞれの学びの実感を描いている。約1万部を作成し、関東や近隣県の小、中学校を中心に配布する。