【会津】開通120年記念日帰り旅行 7月に磐越西線、DE10型機関車

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
DE10型機関車と旧型客車のイメージ(JR東日本仙台支社提供)

 JR東日本仙台支社とびゅうトラベルサービス東北支店は7日、7月15日の磐越西線開通120周年を記念した旅行商品の販売を開始した。

 7月15日午後0時16分に臨時列車で会津若松駅を出発し、猪苗代、磐梯熱海を通過、郡山に同2時17分に着く片道の日帰り旅行。

 使用車両はオリジナルヘッドマークを設置したDE10型機関車1両と旧型客車3両で、昔ながらのレトロな雰囲気を味わうことができる。記念乗車証明書や特製弁当などがプレゼントされる。

 料金は大人9500円、小学生は9千円。座席の一般発売はしない。募集定員は200人で、定員になり次第締め切る。申し込み、

 問い合わせはびゅう予約センター(電話0570・04・8950)へ。