【いわき】クラカケアザラシとフェネックの名前決定 アクアマリンふくしま

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
(上)アザラシの「くらまる」、(下)フェネックの「マルクル」

 いわき市のアクアマリンふくしまで、来館者らから募った「クラカケアザラシ」とキツネの仲間「フェネック」の名前が決まり、16日、お披露目された。アザラシは「くらまる」、フェネックは「マルクル」と命名された。

 昨年12月12日から今月3日にかけて募集。くらまるの命名者に同市の三浦今日華さん(10)、マルクルには千葉県の堀龍矢君(12)が選ばれた。応募総数はクラカケアザラシが802点、フェネックが602点。

 くらまるは推定1歳、マルクルは生後6カ月で、いずれも雄。2頭は名前を授かり、喜んでいるかのように元気な姿で来館者を迎えていた。