【楢葉】「東邦銀行・楢葉支店」4月21日再開 双葉郡内は地銀で初

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
再開が決まった東邦銀行楢葉支店

 東邦銀行は4月21日、東京電力福島第1原発事故を受けて、営業を休止していた楢葉支店(楢葉町)の営業を再開する。原発事故の影響で休業中の6支店のうち再開は初めて。県内地銀3行で双葉郡内での営業再開に踏み切るのも初。昨年9月に避難指示が解除された町の復興状況を踏まえ、東邦銀は地域での幅広い金融サービスを復活させることにより、住民帰還を後押ししたい考えだ。同行が10日発表した。

 楢葉支店には専従の正行員6人を置く。法人、個人の顧客に対し、通常の営業店と同様の金融サービスを提供する。同支店は震災で駐車場の一部に被害があったが、店舗には目立った損傷がなかった。営業再開に合わせ、ロビーや内装などを全面的に新調、個別相談に応じるコンサルティングブースを新たに設ける。

 営業時間は午前9時~午後3時。2台の現金自動預払機(ATM)を備え、年中無休で午前7時~午後10時に稼働する。

 これまで同行は週2回、楢葉町役場前にATMを搭載した移動店舗車を出し、帰還した住民や作業員らのニーズに対応していた。移動店舗車はほかに週2回、避難者が暮らすいわき市のいわきニュータウンを訪れており、楢葉支店の再開後も訪問営業を続ける。