【いわき】「ザ・パシフィック」開業へ ホテルハワイアンズの新バイキング

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
環太平洋の和・洋・中の料理が提供される新たなバイキングレストラン「ザ・パシフィック」

 いわき市のスパリゾートハワイアンズは、隣接するホテルハワイアンズ内に環太平洋の料理を取り入れた和・洋・中の料理を食べることができる新しいバイキングレストラン「グランダイニング『ザ・パシフィック』」を5日にオープンする。

 バイキングレストランを21年ぶりに全面リニューアルした。目の前で調理された出来たての料理が提供され、親子3世代で楽しめる。同市で昨年5月開かれた太平洋・島サミットのテーブルに並んだ料理をはじめとする66種類の料理や約100種類のドリンクを用意。県産食材では、いわき産トマトや野菜、会津といわき産のコメなどを使用する。内装は環太平洋をイメージする南国デザインなどを取り入れた。全328席。同施設を運営する常磐興産が3日、報道陣に公開した。

 公開された3日はプレオープンで約200人の利用者が来店し、シンガポールヌードル「ラクサ」や「マヒマヒの上海パクチー」など異国料理を堪能していた。

 同社執行役員副本部長の菊地重憲総料理長は大型観光企画アフターデスティネーションキャンペーン(DC)に触れ「世界の料理を堪能しながら、福島の良さを感じ取ってもらいたい」と話した。同レストランは宿泊者のみが利用できる。料金は宿泊代に含まれる。