【いわき】「ザヒルス」和名はまだない...アクアマリンで国内初展示

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
展示が始まったピンクの体と大きなひれが特徴の「ザヒルス」

 いわき市にあるアクアマリンふくしまは国内で初めて、和名のない魚「ザヒルス」の生きたままでの捕獲に成功し、15日から同施設で展示を始めた。同施設によると、展示は「世界でも聞いたことがない」としている。

 ザヒルスはクサウオ科の魚でピンクの体と、黒い帯が入っているように見える大きな胸びれと背びれが特徴。1985(昭和60)年に米国アリューシャン列島周辺の水深300~430メートルの海域で発見されたが、国内で捕獲された例がほとんどないため、和名が付けられていない。

 同施設は北海道知床沖の水深750メートルの海域で、地元漁師の協力を得て刺し網漁で捕獲した。体長は約30センチで、性別は不明という。