【南相馬】「移動図書館車」5月27日運行開始 高齢者の利用促進へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
27日に運行を始める移動図書館車

 南相馬市立中央図書館は27日から市内で移動図書館車の運行を始める。生涯学習センターや災害公営住宅などを月2回のペースで巡回し、図書館が遠くてなかなか利用できない高齢者らの利用促進につなげる。

 移動図書館車は公益社団法人シャンティ国際ボランティア会が岩手県陸前高田市の仮設住宅で運行していた車両。同市での活動が終了することから、南相馬市で活用してもらおうと今年2月に寄贈された。

 移動図書館車は約1500冊の書籍などを積んで運行。車内で本棚を眺めながら本を選べるほか、各図書館の本やCDの取り寄せもできる。1人15冊まで借りることができ、貸出期間は2週間。貸し出しには中央図書館と鹿島図書館共通の利用カードが必要で、その場で発行できる。問い合わせは中央図書館(電話0244・23・7789)へ。

 巡回日程次の通り。

 第1・第3水曜日=高平生涯学習センター(後2時30分)▽第1・第3金曜日=太田生涯学習センター(前10時)大甕生涯学習センター(後2時30分)▽第2・第4火曜日=石神生涯学習センター(前10時)西部コミュニティーセンター(後1時30分)角川原研修センター(同2時45分)▽第2・第4水曜日=東町災害公営住宅(後1時30分)上町災害公営住宅(同2時45分)▽第2・第4木曜日=萱浜災害公営住宅(前10時)▽第2・第4金曜日=西町災害公営住宅(後1時)西川原災害公営住宅(同2時15分)