【南相馬】女性目線で南相馬の観光名所紹介 「好きっぷ馬っぷ」完成

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
完成したマップをPRする小田さん(右)と佐々木さん

 女性の目線で南相馬市の魅力を伝えようと、市内の観光協会の女性職員らが作製に取り組んだ観光マップ「みなみそうま好きっぷ馬(ま)っぷ」が完成、配布を始めた。従来の観光マップではあまり紹介されない観光スポットや店舗などを、女性の目線で取り上げようという試み。

 南相馬、鹿島、小高の各観光協会や県相双地方振興局、福島相双復興官民合同チームの職員などがメンバーとして作製に当たった。

 マップではパワースポットやグルメ、乗馬体験、宿泊、お土産などを紹介している。作製に当たった南相馬観光協会の小田真奈美さんは「東日本大震災や東京電力福島第1原発事故後、南相馬には若い女性が少なくなっている。女性に来てもらえるよう馬の文化を始め、さまざまな魅力があるということを伝えたかった」、小高観光協会の佐々木ひろみさんは「南相馬の人たちは元気にやっているということをマップを通じて発信していきたい」とそれぞれ狙いを話す。

 マップは市内の道の駅南相馬やセデッテかしま、各観光協会の窓口などで配布しているほか、南相馬観光協会のホームページ(http://minamisomakanko.org/)からもダウンロードできる。問い合わせは同観光協会(電話0244・22・2114)へ。